BTC FXの逆指値注文をリリースいたしました

ビットバンクトレードのリリース以来、お客さまから多くの要望があった「逆指値決済注文」をリリースいたしました。逆指値決済注文は現在『BTC FX』で利用可能です。 逆指値決済注文を組み合わせると、時間の制約を受けず、戦略の幅が広がります。ぜひ、みなさまもお試しください。詳細は逆指値注文説明書からご確認ください。 また、逆指値決済注文のリリースに伴い、BTC FX新規・決済注文ページの利便性を向上させる以下の変更を行いました。 現在保有のポジション状況の表示 現在注文中の通常注文の表示 現在注文中の特殊注文の表示 なお、通常注文の履歴、特殊注文の履歴に関しましては、「アカウント→ »

【反騰】ビットコイン・マーケット分析 - 1月7日(木)

こんばんは。 今日は木曜日ですね。毎週開催されている東京ビットコイン会議では今ごろビットコインの価格高騰で盛り上がっているのではないでしょうか? 四半期先物は前日から35ドル(+7.838%)上昇し、現在478ドル付近を推移しています。 現在のポジション比率は12時付近の上げに寄せて売り勢のポジションが解消。一斉にロングに傾いたことに注目したいところです。 限月価格前日比 現物$453.93+5.858% 0108$460.26+6.685% 0115$461.64 +7.030% »

【底は割れず】ビットコイン・マーケット分析 - 1月6日(水)

こんばんは。 ビットコイン相場、やってますか? 先日の下落を受け、今日は下げにくると思っていましたが、不思議と持ち直し上昇トレンドの押し目にとどまっています。現在四半期先物は440ドル付近を推移、前日比では-0.62%下落しました。 OBV(オン・バランス・ボリューム)を見ると、しばらく続いた上昇トレンドが転換し下降トレンドに転じようとしていることが見てとれます。 さて、未決済ポジションのセンチメントは以下のとおり。下げ転換に合わせてショートのポジションが増加しているようですね。 当面は下げ目線が続きますが、もう少し動かないと方向感が掴めない相場ともいえますね。でも、もうすぐです。 限月価格前日比 現物$428. »

新年早々50%下落の悲劇は免れそうです。マーケット分析 - 1月5日(火)

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 昨年はまさにビットコイン元年とも言うべき年であり、投資や技術、具体的なサービスの輪郭が少しずつ見えてきたように思います。Mt.Goxの社長も捕まり、いよいよ悪材料も出尽くし、相場の地盤が固まったのではないでしょうか。 さて、早速ですが、こちらは現在のチャート…ではなく、ちょうど一年前の2015年1月5日の日足チャートです。 Bitstampのハッキング騒ぎでビットコインの下落相場に拍車を掛け、ついには160ドルの値をつけるに至り「ビットコインは死んだ」とまで言われる事態に。流石のビットコイン愛好家もこの時には「参った」と思ったことでしょう。 とはいえ2015年が終わってみれば、2015年の始値319ドルから一年を通して36%上昇し431ドルでスタート。通貨の中では最高のパフォーマンスでしたね。 »

クリスマス・イブもビットコインの先物で。分析 12月24日(木)

こんばんはー! 現在12月24日22:05です。トレーダーにはイブも関係ないことを象徴するかのように、今日もビットコイン市場の出来高はまったく衰えを見せていませんね。 今日は朝の10:45頃に10ドルほど噴き上げ、その後ゆっくりと上昇を伴い現在、四半期先物は476ドル付近を推移しています。現物も450ドルの壁を超え、現在451ドルほど。 先物の未決済保有ポジションセンチメントに関しては、ロング・ショートともに膠着状態に陥り49%、50%とほぼ同水準にあります。 こちらは、四半期ものの4時間足ですが、押し目を形成したような形になるでしょうか? ビットコインなら大晦日も元旦も関係なくトレードができます。ビットバンクトレードをまだご利用でない方も、ビットコインのトレードで年を越してみては? いい夢が見れるかもしれません。 フルレバショートならビットバンクトレード 上記内容は執筆者の個人的見解であり、 »