【底は割れず】ビットコイン・マーケット分析 - 1月6日(水)

こんばんは。 ビットコイン相場、やってますか? 先日の下落を受け、今日は下げにくると思っていましたが、不思議と持ち直し上昇トレンドの押し目にとどまっています。現在四半期先物は440ドル付近を推移、前日比では-0.62%下落しました。 OBV(オン・バランス・ボリューム)を見ると、しばらく続いた上昇トレンドが転換し下降トレンドに転じようとしていることが見てとれます。 さて、未決済ポジションのセンチメントは以下のとおり。下げ転換に合わせてショートのポジションが増加しているようですね。 当面は下げ目線が続きますが、もう少し動かないと方向感が掴めない相場ともいえますね。でも、もうすぐです。 限月価格前日比 現物$428. »

クリスマス・イブもビットコインの先物で。分析 12月24日(木)

こんばんはー! 現在12月24日22:05です。トレーダーにはイブも関係ないことを象徴するかのように、今日もビットコイン市場の出来高はまったく衰えを見せていませんね。 今日は朝の10:45頃に10ドルほど噴き上げ、その後ゆっくりと上昇を伴い現在、四半期先物は476ドル付近を推移しています。現物も450ドルの壁を超え、現在451ドルほど。 先物の未決済保有ポジションセンチメントに関しては、ロング・ショートともに膠着状態に陥り49%、50%とほぼ同水準にあります。 こちらは、四半期ものの4時間足ですが、押し目を形成したような形になるでしょうか? ビットコインなら大晦日も元旦も関係なくトレードができます。ビットバンクトレードをまだご利用でない方も、ビットコインのトレードで年を越してみては? いい夢が見れるかもしれません。 フルレバショートならビットバンクトレード 上記内容は執筆者の個人的見解であり、 »

【ビットコイン版雇用統計】ビットコイン・マーケット分析 - 12月18日(金)

お久しぶりです。 5分で40ドル、動きましたね。 やはり、毎週金曜の17時は先物の清算の影響からか大きく動きますね。個人的に、これはビットコイン版の雇用統計イベントのようなものだと思っています(別に、ビットコイン業界の失業率が公表されるわけじゃないですが…)。 過去のチャートを見ても、金曜の17時はよく動いてるので期限またぎはできるだけ避けたいところではあります。 さて、未決済のポジション比率は以下のとおりです。相変わらず売りが多く残ってますね。 現物の売買比率に関しては、買いが若干優勢のようです。 一時間足を見ると、キレイな上昇三角形が形成されているのがわかります。ここから520のラインが突破されると、一気に噴き上げるかもしれませんね。 ビットバンクトレードのご登録はこちらから 上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。 »

【短期で見れば上か】ビットコイン・マーケット分析 - 12月8日(火)

ひとまずの天井圏は近いはずですが、相場は強気を維持しています。 BTC FX四半期先物の現在価格は407ドル付近と前日比0%、かつ騰落レンジも10ドルほどの拮抗状態にあります。 センチメントも同じですね。売り買いが完全にバランスが取れた状態で推移しています。現物比率は買いが49.4%と思ったよりも弱気。 かなり入りにくい相場ではありますが、6日の高値更新から見ていくと上昇フラッグを形成していることもあり、どちらかに抜けるかを見極めてから入れば確度の高いトレードができるのではないでしょうか。この形だと、下に向いたとしてもそれほど大きくは動かないのではないかと考えています。 下げたところを狙いたいですね。 乗るしかない、このビッグウェーブに! 上記内容は執筆者の個人的見解であり、ビットバンク株式会社を代表するものではありません。また、お客様の判断に基いて被ったいかなる損害についても、執筆者ならびにビットバンク株式会社は一切の責任を負いません。 »

【小トレンド転換】ビットコインマーケット分析 - 12月3日(木)

ビットコイン先物をご用命の方はこちらから 個人的に、ビットコインにレバレッジをかけてトレードする時は長く持たないことを心がけているのですが、投資家の皆様はどのような投資スタイルで相場に臨まれているのでしょうか。ちょっとしたアンケートをしてみようと思います。お気軽に投票ください。 突然ですが、あなたの投資スタイルはデイですか?スイングですか?— ビットバンクトレード (@bitbanktrade) 2015, 12月 3 さて、今日の相場です。一昨日から昨日にかけての下げで移動平均も下向きはじめていますが、未決済ポジション・センチメントは再び大きく売りに傾き始めました。時系列で見ると、ロングポジションが手放されたことに反応してショートポジションの大幅な増加が確認できます。現在、ロングは34%、ショートは58%となっています。 »